All posts filed under シュタイナー教育について

言葉が持つ音の世界で遊ぶ

子どもにとって「濁音」「半濁音」は謎のようで、「こ」が「ご」になったりする音変化が難しい😅シュタイナー教育だと、こんなふうに教えた …

人間だけが持っている力

高学年の理科、動物学✨犬の先祖はオオカミだけど、人間と何千年も仲良く暮らしています。それも、狩猟犬、警察犬、牧羊犬、そして盲導犬と …

小さな子どもだけが聴ける音

5歳の娘がじっと見つめているなと思ったら、ポツリと言いました。「きれいな音」 お花や苔にも音がある。世界に対して自分を開いていくと …

教室の中で雨に降られる

雨が降ると、思い出す言葉があります。 「教師は時として教室で雨に降られることがある。傘はなく、もちろん逃げることもできない」 子ど …

一皿のスープで豊かになる

スープにまつわるこんな話を聞いたことがあります。週に一度は、夕食をスープだけにする。一皿のスープに感謝して、家族で食事ができる幸せ …

お話で知る子どもの成長

シュタイナー教育のレッスンでは「お話の時間」というものがあります。グリム童話などを素話で聴いてもらうお楽しみの時間です。 このお話 …

心で出会う「文字」の世界

年長クラス、文字の学習✨お月さまに雲がかかって…、その絵から「月」の文字を見つけ出していきます。 子どもたちの反応は…「あーー!」 …