親子にとって一番のお手伝い

子育ては膨大なエネルギーと時間を、子どもに注ぎ(捧げ??)ます。
疲弊するのは当たり前💦
しかも、なかなかいたわってもらえなかったり😭

疲れきってしまう前に、どうやって自分の時間を持つか。
子どもがするお手伝いの中身を見直します。

例えば、料理や掃除を手伝ってもらうのも良いのですが…余計な仕事が増えるのもよくある話😅
それだったら、子どもが自分の靴をきちんと揃えたり、自分の服を決まった場所にしまったり、お風呂上がりに自分の体をタオルで拭きあげたり…
自分のことを自分でやれるようにする。
実は、それが一番のお手伝いだったりします。

できるようになるまで最初は大変ですが、習慣になってしまえばぐっと子育てが楽になります。
子どもも自信を持てるようになりますし、一石二鳥✨

この考え方は、3人のお子さんをお持ちの保護者の方から教えてもらえました。

「 自分のことを自分でするのが、1番のお手伝い。そうじゃないとやってけないので」と笑っていらっしゃいました。
多分、その方も小さい頃に親に同じように育ててもらったのではないかなと思います。
(違うかもしれませんが💦)

子育てとは、基本的に自分が受けてきたようにしてしまうもの。
よくも悪くも、自分が受けた教育がベースになります。
だからこそ、視野を広げる意味でも他の人のやり方や考え方を知るのは大事ですよね。
僕自身、痛感しています😭

自分のことを自分でするお手伝い。
少しずつできることを増やしていくのがコツです。
お手伝いできる子になってほしいけど…何をお手伝いしてもらったらいい??と思っている方はぜひ試してみて下さいね。

close

最新のブログ記事をお送りします。
登録解除も簡単です。