斜めの線だけで描くリス

中学年レッスンのドローイング。
斜めの線だけで描くリスです✨
全体と個のバランス感覚を育てるのに役立つ活動😄

ドングリがたくさん転がってきて動物の姿になるよ、何の動物かな?
などと言いながら、最初にリスの頭の部分を大きめのどんぐりだよと描きます。
その次には胸の部分、腿、足、手。
どんぐりがコロコロ転がってきてつながっていくよと話しながら描いていきます。
最後に尻尾の部分をくるっと描いて完成。

子どもたちは「サル? 猫じゃない?」と少しずつ出来上がっていく絵に目を輝かせていました。

最後にそれぞれの子がリスに食べさせたい食べ物をカキカキ。
この子の場合は松ぼっくりでした😋

close

最新のブログ記事をお送りします。
登録解除も簡単です。