学校の先生との付き合い方

学校の先生とどう付き合ったらいい?
時々、こんな相談を受けます。

「この先生…大丈夫?」
「 あの先生だったらよかったのに」
などと、いろんな気持ちがあると思いますが😅
こんなふうに考えるといいかも。

「 そもそも、みんな完璧じゃない」
自分のことを思い出してください…、全然完璧じゃないですよね💦
(僕もそうですよ! ← 胸を張って)

大事なのは、いいところを見つける!
子どもも自分も、学校の先生も同じ。
「いいとこあるよなぁ〜」って目で見ると…。ほら、いいとこ見えてきますね😄

実際、 こんな話があります。
担任の先生に対してなかなか信頼感を持てないお母さんがいらっしゃいました。
不信感があるので、先生がやることなすこといろいろ気になる…💦
当然ですよね😂

ところが、そのお母さん変わりました。
連絡帳に、先生に対する感謝の言葉を書くようにしたそうです。
「 いつもありがとうございます」
「 うちの子をこんなふうに見てくださって感謝です」
などなど、 こちらから積極的に先生の良いところを見つけそれに対して感謝するようにしたそうです。

すると、 変わりました!
担任の先生が変わったんです。
こちらがお願いしたことに対して積極的に行動してくれたり、自分からいろいろな改善をしてくれるようになりました。
小言(?)を言ってる時は、変わらなかったのに笑

相手を変えようとしても、事態はなかなか良くなりませんよね。
まず自分が変わること。
それも、相手の良いところを見つけようという意識を持つこと。
その力は、調和の力。

他者の良いところを見つけようという人は、自分の良いところも子どもの良いところも見つけることができます。
それって、幸せの第一歩ですよね😄

close

最新のブログ記事をお送りします。
登録解除も簡単です。