先生は言いたいけど、黙ってる。

まず、子どもは息をのみます。
それから一呼吸おいて、

「きれい〜」
「にじむ〜」
「わぁ〜」

にじみ絵レッスンでのひとこま。
この、声にならない瞬間ににじみ絵のすべてがあると思う。
そして、子どもへの教育で大事にしていることをやっぱりこの瞬間にあります。

先生は「きれいだね」とか「すごいね」とか「うまく滲んでるね」とか言いたいのをぐっとこらえて黙ってる(笑)

なぜ?
先生が言葉にしてしまったら、子どもの感じているものを壊してしまうかもしれないから。
そのまま、言葉にならないまま、言葉にできないその感動丸ごとを味わって欲しい。

ただただ豊かな色彩の世界🌈