保護者からのお声

帰ってきた時の顔が、とても満足そうだったのと、 穏やかで、自信に満ちた感じだったので、どうだった?と聞かなくても、なんだか、あーーよかった☺️と、思えて、嬉しくなりました。
うちの子は、事細かに教えてくれるタイプでは、ありませんが、線を描いた紙をだして、見せてくれ、外にもいったーと、教えてくれました。 次も楽しみ!と、はりきっています😊

Cさん 1年生女子 母


最初の授業の日、帰ってきた息子に「どうだった?」と聞くと、「楽しかった、また行きたい」、「先生がずっと笑顔だった」、と嬉しそうに言っていました。初めての場に馴染むのが難しいほうなのでびっくりでした。学校以外に楽しみな場所を持てたことが、とても嬉しいです。

Hさん 1年生男子 母


クラスが終わってから近くの公園で息子とおむすびを食べていたら、授業のことをたくさんたくさん話してくれました。先生と、お手玉しながらパンパンしたのが楽しかった!お家で母ちゃんにも教えてあげるよと(帰宅後も実演してくれました。)
先生が素語りでしてくださった昔話を再現して私にも聞かせてくれたんですが、こんなに表現豊かにお話しの世界を話せるんだなぁと。いつも読んでる昔話とはすこし表現の違うバージョンだったので、ひとつひとつの先生の言葉が、息子の中にしっかりと届いて息づいて表現されていることにとても感動しました。
入学して学校と学童と丸一日がんばっているんだろうなぁ、緊張感続いているのか、常にハイテンションというか興奮気味の様子だった息子でしたが、クラスのあとはとてもリラックスして穏やかな雰囲気の息子の様子に私自身もほっとしました。
息子も次回のクラスをたのしみにしています。

Aさん 1年生男子 母


息子は初めての事に対していつも警戒心を抱くので、
あまり情報を与えずにいましたら、
行く直前にサッカーしたかったとブウブウ言い始めて、不機嫌な態度を取っていたらと心配していました。
帰ってきたら、目をキラキラさせて、
「めっちゃ面白かった!早くまた(木村先生に)会いたい」と申しておりました。
遊びをいっぱいした、最初と最後に握手をした、カタツムリのことをしますと聞いた時、心の中でカタツムリなんてつまんないなと思ったけど、むっちゃ面白かった~など、たくさん話してくれました。
今、9歳の難しい年頃ですが、信頼できる素敵な大人の方たちと接する機会がたくさんあれば、これから感じる暗やみや孤独の中にも、希望に満ちた世界を信じる事ができるだろうなあと思います。
感謝です。

Aさん 4年生男子 母