体験する漢字

年長クラス、漢字の学習✨
文字通り『木』の漢字ですが、学び方が違います。
これが『木』ですよ、覚えましょうではなく……

お話を聞き、その場面を絵にして、そこから『木』の文字を見つけ出す😄
絵が具体物でわかりやすいだけではなく、お話でイメージも膨らむので気持ちがワクワクします。

ちなみにシュタイナー学校の1年生は、すべての漢字を『お話』→『絵』→『文字』の流れで学びます。
まずは体験し、心が動くようにして、最後に頭を使って文字を捉えられるようにします。

頭だけではなく、心もいっぱい使うので生き生きと学ぶことができます。
一つひとつの文字と仲良くなる、友達になる、そんな喜びさえあります。

ただ、先生は一つひとつの文字にオリジナルのお話を作るので結構大変💦
文字の授業をしているシュタイナー学校の先生たちは、周りにあるいろいろなものに目を向け、そこから文字が見えてこないかいつもキョロキョロしています(笑)

お話を作る先生は大変だけど、子どもたちは「文字って楽しい」と表情がふっくら😄

close

最新のブログ記事をお送りします。
登録解除も簡単です。