「お母さんを喜ばせるゲーム」で、兄弟喧嘩をなくす。

「兄弟姉妹での喧嘩がひどいんです…。なんでああなっちゃうの?」
こんな言葉を時々聞きます。

子供同士の喧嘩って難しいですよね。
園や学校でのお友達なら距離を置いたりできるけど、なにしろ兄弟姉妹なので離れるわけにもいかない😅

人にはそれぞれ正義があります。
子供だってそう。兄には兄の、妹には妹の、姉には姉の正義があります。
こうだ、こうしたい、という主張がある。
だからこそ、向き合うと対決になる。
喧嘩になる。
お母さんの愛情の取り合いになる。
それぞれの個がぶつかり合う。
兄弟姉妹の関係が人間関係のベースになるからこそ、もうちょっとなんとかしたいですよね😄

何か1つの目標に向かって、兄弟姉妹たちが協力できるようにするとうまくいくことがあります。
例えば、生き物を飼うのもいいかもしれない。
どうやったらその生き物が喜ぶようにお世話ができるかチームを作る。

それから、「お母さんを笑顔にする」チームというのもいいかもしれません。
どうやったらお母さんに喜んでもらえるか、子供たちが考えて工夫する。
旅館ごっこもいいかもしれませんし、マッサージ屋さんも😆
ダンス屋さんや、料理屋さん、お菓子屋さんなどなど。
「今日はお母さんを喜ばせるために何をしようか」と子供たちがチームを組む💪
そして、もし役割などでもめたらちょこっと親が入ってあげる。
「こうだと、お母さん嬉しいな〜😄」と。

かわいい表などを作って、お母さんが喜んだらシールを1枚1枚貼っていくというのも良いかもしれません。
目に見える形にしてあげることで、子供たちはやっていることを意識できます。
お母さんに喜んでもらったのが目に見えると、燃えてくる💪

お母さんはお母さんで、シールが表にたまっていってゴールまで行ったら、本当に自分に何かプレゼントなどしてくださいね(笑)
子供のごっこ遊びに付き合うのもそれはそれで大変なので😅
子供たちの「お母さんを喜ばせるゲーム」の結果として、 本当に喜ぶことを自分にしましょう。
カフェに行ったり、本を買ったり、 夫婦で食事に行くのもいいですよね。

子供にとって「お母さんが喜ぶ」のは自然に嬉しいこと。
共通の目標を作ってあげて、 兄弟姉妹をチームにしましょう✨

close

最新のブログ記事をお送りします。
登録解除も簡単です。